大阪でメイクのプロを目指すための学校選びは?

ブライダルサロンからテレビの撮影現場まで幅広く活躍するメイクアップアーティストは、美容業界の花形の職業の一つです。

大阪在住の場合、ルートとしては高校を卒業後に美容専門学校かメイクのコースを開設するビューティー系の専門学校に進学します。専門学校は通常2年制で美容専門学校の場合、主目的は美容師国家試験に合格することです。関係法規や衛生管理、美容文化論、経営に関することなどの美容に関する知識を幅広く学び、パーマやカラーなどヘアースタイリングに関することをはじめ着付け、メイク、エステなどの技術も習得します。卒業後には美容師やエステティシャン、ネイリストなど多彩な職業を目指すことができ、将来は独立開業という道も拓けます。

ビューティー系の専門学校では主にメイクやネイル、エステ、ブライダルなどのコースが開設されており、目的に応じてコースを選びます。卒業後の主な就職先はメイクアップのプロダクションやブライダルサロン、化粧品メーカーなどとなっています。

大阪にも数多くの専門校がありますので、開設されているコースや指導方針、カリキュラム、立地条件などを様々な角度から比較検討して選びましょう。東京や大阪などの大都市では就職先の選択肢も多く、キャリアアップを図るには恵まれた環境と言えます。ただし、ブライダルロンや化粧品メーカーには様々な部門がありますので、必ずしも自分の希望通りの部署に配属されないことは覚悟しておきましょう。どんな部署に配属されたとしても、美容業界について別の角度から学ぶことができるチャンスと捉えてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *