美容室の求人活動は転職サイトがおすすめ

美容師は、一見華やかな職業に見えますが、労働条件がきつい職種で、離職率もほかの業界や職種に比べると高いことで有名です。

そのため、求人も頻繁に行われています。美容師の離職理由としては、まず労働時間が長いうえにほとんど立ち仕事で行うため、体力的にきつくなることがあげられます。美容室での勤務では、営業時間だけでなく営業時間外でも清掃や準備、美容技術向上のための研修などを行うため、1日12時間以上働くことも珍しくありません。指名をたくさんとることができる人気と実力があるトップスタイリストであれば、高年収も可能です。

しかし、アシスタントや新人スタイリストのように自分ではお客様を担当できなかったり、指名がとれない状態であれば、給与はかなり低いのが特徴です。朝9時から夕方の5時勤務で土日祝日が完全休日の会社員よりも少ない給与であることが多いため、拘束時間や労働内容に比べるとかなり低い給与に耐えられずに辞めていく人も多いです。また、全国に店舗がある大手の美容室とは違い、ほとんどの美容室は5人から10人前後のスタッフで運営されています。

そのため、一度職場の人間関係に馴染めなかったときには、会社のような異動もできないため、退職という形でしか環境を変えることができないのも離職率が高い理由です。別の美容室に転職するときには、さまざまな美容室の求人情報や内部事情を知っている美容業界に特化した転職サイトの登録がおすすめです。転職サイトの求人では、登録者の希望するライフスタイルやキャリアプランに合ったサロンの求人情報を効率よく探すことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *