しつこく出来るにきびを予防するには

一度ぽつっと顔に出来てしまうとなかなか治らない事も多いにきびですが、事前に予防する為にはどんな事をすればいいのでしょうか?まずは食生活です。

脂っこい食べ物やお菓子類などはにきびが出来やすいとされているので、多量に摂るのは控えたほうがいいでしょう。緑黄色野菜などのビタミン類が摂れる物や、卵や納豆などの良質なたんぱく質を摂るといいとされています。

そして、洗顔する際にはしっかりと洗顔料を泡立てて、皮膚に刺激を与えないように泡で顔を優しく洗うようにして下さい。そしてメイクをしている女性の方は、化粧落としをしてからダブル洗顔をする方も多いと思います。

そんな時、化粧落としは出来ればオイルではなくミルク系のものを使う事をおすすめします。オイルは洗浄力が強く化粧を落とすのに便利ですが、にきびがある時に使うと刺激が強い場合があるとされているからです。

ぬるま湯でしっかり洗顔料を落としたら化粧水と乳液で保湿をする事が大切ですが、乳液を使う事に抵抗がある場合は、化粧水の後に保湿力の高い美容液を付けるといいでしょう。

化粧水だけだとせっかく保湿した水分が蒸発してしまうので、必ず保湿をしたら蓋をする事を忘れないようにしましょう。そして、にきびを治す為に一番大切だと言われているのは「睡眠」です。

どんなに薬を塗っていたとしても、化粧品や食生活に気を配っていたとしても、睡眠をしっかり取っていなければ予防する事は出来ないからです。

遅くても11時前にはベッドに入って、体だけではなく肌も休ませてあげて下さいね。にきびを予防するには毎日の規則正しい生活と、丁寧なスキンケアが大切とされています。

ストレスを貯めないようにしながら、綺麗なつるつる肌を目指してみませんか?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *