嫌なにきびを予防しよう

10代の頃は顔のことが気になる時期です。

鏡を見た時になによりも気になることは肌荒れと挙げる方がいます。にきびが出来てしまったら、一日の気分が悪くなります。

メイクを綺麗に見せることも出来なくなるので、特に女性にとっては悲しいことです。最近は男性も美肌が良いと気にする方も多いので、にきびは男女共に深刻な悩みとなります。

にきびが出来てしまう原因は様々です。遺伝的に出来てしまう方もいるし、病気の場合もあります。ホルモンバランスが乱れて、皮脂が過剰に分泌することが一番の原因です。

脂性肌の方はにきびに悩まされやすく、繰り返し出来るので本当に悩みます。にきびが出来やすい方は、まずは皮膚科へ行って相談しましょう。

塗り薬や飲み薬を飲めば、肌の調子が良くなります。自宅で出来る予防法は、肌を清潔に保つことです。

メイクをして夜に顔を洗わずに寝てしまうことは良くありません。どんなに疲れていても、入浴をして顔を洗ってから寝ましょう。

ファンデーションの汚れがきちんと落ちていないと、肌荒れの原因になります。顔の洗い方に気を付ければ、肌荒れを防ぐことが可能です。

キメの細かい泡で5分位かけて、ゆっくりと肌を洗いましょう。毛穴の開きや黒ずみが気になる時には、クレイパックをしたりして特別なケアをすることも大事です。

古い角質が溜まると肌荒れしやすくなります。週に1度のペースでピーリングをすることも大事です。

市販でも購入出来ますので、揃えておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *